周産期医学(新生児学)

新生児リハビリテーション**メディカルプレス/本田 憲胤/9784910614151/978-4-910614-15-1**

販売価格
5,280円(税込み)
編著
本田 憲胤
出版社
メディカルプレス

数量

特集
新刊
販売期間
2022/07/06~
商品コード
9784910614151
発行 2022年7月
判型:B5判 273頁
ISBN 978-4-910614-15-1

【編 集】
本田 憲胤(田附興風会医学研究所北野病院 リハビリテーション科)
神谷 猛 (豊橋市民病院 リハビリテーションセンター)
大城 昌平(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 理学療法学科)

本書は,新生児リハビリテーションの体系化に向けて,新生児医療の分野で活躍をされている方々に,今悩みながら実践している方や,これから実践していこうとされている方に向けて,できるだけ実践を意識してわかりやすく執筆いただきました。
具体的な本書の構成は,新生児リハビリテーションの基本的な考え方,臨床でしばしば遭遇する疾患・病態と医学的治療,看護ケア,新生児リハビリテーションにおける発達評価と治療・支援,そして実践のための症例紹介と,新生児リハビリテーションの実践に必要な基本的知識を網羅した内容となっています。

【目 次】
序 章 新生児リハビリテーション総論

第1章 新生児の医学的管理と看護ケア
 1.新生児の医学的管理の基礎知識
 2.早産児・正期産児に伴いやすい疾患と医学的治療
 3.看護ケアーディベロップメンタルケア
 4.リスク管理の基礎

第2章 発達評価
 1.発達支援と発達評価およびリハビリテーションのフロー
 2.新生児行動評価
 3.Dubowitz神経学的評価法
 4.General Movements(GMS)の評価
 5.新生児の発達評価

第3章 発達支援とリハビリテーションの実際
 1.発達支援・リハビリテーションの科学的背景とエビデンスの現状
 2.新生児の個別的発達ケア・評価プログラム(NIDCAP)に基づいた包括的発達支援の考え方
 3.ポジショニング
 4.新生児の呼吸理学療法
 5.感覚・運動発達の支援
 6.哺乳と摂食の支援
 7.メンタルヘルスと親子の関係性支援

第4章 ケースから学ぶ:NICUから家庭・地域まで
 1.ケース1:極・超低出生体重
 2.ケース2:低酸素性虚血性脳症
 3.ケース3:脳室周囲白質軟化症
 4.ケース4:先天性心疾患術後
 5.ケース5:MIRAGE症候群
 6.ケース6:発達障害