臨床医学:内科系/小児科学一般

Red Book 2021-2024 Report of the Committee on Infectious Diseases 32nd Ed.**AAP/9781610025218**

販売価格
23,900円(税込み)
出版社
American Academy of Pediatrics

数量

特集
新刊
販売期間
2021/07/13~
商品コード
9781610025218
発行:2021年7月
ISBN:978-1-61002-521-8
Refer to the Red Book"(レッドブックを参照のこと)。この言葉は、小児感染症の予防、管理、制御に関する信頼できる情報を求める医療従事者にとって、何世代にもわたり合言葉となっている。最新第32版では、この伝統を受け継ぎ、200以上の小児感染症の症状、病因、疫学、診断、治療に関する最新の臨床ガイダンスを掲載する。

新版では、委員会からの提言に加え、CDC、FDA、数百人の寄稿者の専門知識を結集し、エビデンスに基づいた小児感染症と予防接種に関するガイダンスを提供する。

Red Bookは、小児科医や小児感染症の専門家には欠かせないリファレンスであり、家庭医療や救急医療の医師にも有用である。また、公衆衛生や学校保健の専門家、研修医、医学生にとっても、小児感染症やワクチンに関する情報を得るのに最適な資料である。


【新版のここに注目!】
●ダイナミックに変化する医療現場との関連性を考慮し、すべての章に修正が加えられた。

●新版では、「緑膿菌感染症」の章が新たに追加され、臨床症状に応じて初期の抗生物質を選択するための「System-Based Treatment」の表が追加された。

●予防接種、抗菌薬による予防、感染症対策など、疾病予防のための標準的なアプローチや、エビデンスに基づく政策提言への言及については、本書全体にわたり更新された。

●医療従事者への予防接種に関する2021年のAAPおよびCDCのワクチン推奨事項、Nelson's Pediatric Antimicrobial Therapyの薬剤推奨事項に沿って、関連する章の内容が更新された。