脳神経外科学

脳神経外科手術のための術後感染症予防実践マニュアル**メジカルビュー社/宮本 享/9784758318570/978-4-7583-1857-0**

販売価格
6,600円(税込み)
編著
宮本 享
出版社
メジカルビュー社

数量

電子版発売中です。(外部サイトへ移動します)

医書JP 電子版ページへ
医書JPご利用初めての方は、こちら >>>
販売期間
2021/09/03~
JANコード
9784758318570
商品コード
9784758318570
発行 2021年9月
ISBN 978-4-7583-1857-0
判型:B5判


【監修】
宮本享(京都大学大学院医学研究科脳神経外科教授)
【編集】
井川房夫(島根県県立中央病院脳神経外科部長)
三國信啓(札幌医科大学医学部脳神経外科教授)
脳神経外科の各領域ごとに,術前から術中・術後までの感染症予防対策をトータルに解説。
『術後感染症予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン』追補版(2020年)で追加された脳神経外科におけるガイドラインの基本的な考え方についても解説し,また万が一感染症が起きてしまったときの治療法も解説。 感染症対策・治療は手術全般にかかわる事項であり,術者のみならず手術にかかわるスタッフ全員が必携の1冊!


【目次】
Ⅰ 総論:脳神経外科手術における術後感染症
脳神経外科術後感染症について
一般的な予防法,問題点
抗菌薬投与の原則,消毒・滅菌の原則
術後感染予防抗菌薬ガイドライン

Ⅱ 周術期における感染症予防対策
術前の感染症予防対策
手術室・術中の感染症予防対策
術後の感染症予防対策
術後感染症の治療:脳神経外科の術後感染症に対する治療とエビデンス
脳神経外科手術期会の滅菌法とプリオン病

Ⅲ 脳神経外科各領域の感染症予防対策
脳神経外科全般
脊椎脊髄外科領域
小児神経外科領域
間脳下錐体腫瘍外科領域
頭部外傷・てんかん機能的脳神経外科領域
脳血管内治療

Ⅳ 抗菌薬について
脳神経外科でよく使う抗菌薬について